やっと、聴いた。 チャックベリー 。
Sekiです。

チャック・ベリー 38年ぶりの新譜『Chuck』をやっとのことで、入手した。

614.jpg

どーも、80年代より、アイデア等を練っていたらしく・・
本作品には、様々なゲストが参加されているらしい・・・
トム・モレロも参加している??
正直、どこの部分だか、良くわからん・・・。

収録時期等は、大昔のテイク~もある様だが・・
最初に受けた印象は、古臭さをまったく感じなかった。
自然と身体が動く・・・。 指でトントン~とリズムを打つ。
チャック・ベリー開発のロックンロールが、今も魅了する!!

ジャケ~には、内田裕也さんのコメントが。
裕也さんじゃなきゃ言えない言葉だ。。。。


あっ、RANCIDも、やっと、購入。
こちらも、いつもどおり、・・らしい・・・彼等ならではのアルバム。
好きなんだよ。 RANCIDが!!

615.jpg


スポンサーサイト
RED WARRIORS 『LIVE DOGS』。
Sekiです。

先週、スタークラブのLIVE初日にて、NAKAOとの会話。
「そーいゃ、レッドウォーリアーズってLIVE演るんだってな?」
「あぁ~、確か、今日じゃねーかな・・・」 ってな会話。

そーいえば、たまに聴いてみたいな・・、今のレッドウォーリアーズって・・
と思い、早速、中古で発見した。
99年のLIVE音源みたいだ・・。 存在を知らなかった。
収録曲は、知らないナンバーだらけ・・・。
再結成後のナンバー達みたいだ・・。

613.jpg

アルバムの感じは、やんちゃ感が、少し影を潜めて、じっくりと演奏を聴かせる様な感じだ・・。
悪くない・・・。 むしろ、良い!!
相変わらず、ユカイ君氏のドスの効いた声。
ホントに、世良氏、茂氏と、このユカイ君氏の声。 大好きだ!!
歌うまいね。

シャケのギターは、マーシャルなのに、あの時と同じ感じの音。
ジャリジャリいってます!!
過去の4枚のアルバムのなかでも、好きなナンバー
WILD AND VAIN のあのギター、ホント最高だ。

LIVE自体は、過去の4枚からも多く、演奏したのだろう・・ と思うが・・
この時は、それらよりも、最新ナンバーを収録させたかったのだろうな・・・。
SUNDAY SUNSHINEやSISTERが、しっくりとクル感じだったよ。

再結成後のオリジナルアルバムも多くリリースされている事を
改めて知った・・。

聴いてみたいね。
THE STAR CLUB 2days 終了。
SEKIです。

怒涛の2Days終了した。
・・とにかく疲れたのであった・・。

610.jpg

とくに、昨日は、独りでの参戦。
ちょぴり、寂しかった(苦笑)
・・が・・、会場近辺の飲み屋で、フリークス達に、声を掛けられる(苦苦笑)
これも40周年記念ならではのトータル的なイベントだ。

メンバーも勿論の事、旧メンバー達の、はりきり様ときたら・・微笑ましいかった。
とくに、Lou氏がね。。。 大張り切り。。

611.jpg

初日の来場記念CDは、熱気のLIVEで、無くしてしまった・・(苦)
最終日CDは、大事に大事に・・。 すっかり、折れまくり・・。
初日のCDは、後でNAKAOに借りよーっと。

しかし、40周年記念、まだ、続くのだね・・・。
う~ん、凄すぎる。

612.jpg
THE STAR CLUB 40th LIVE
Sekiです。

本日は、これから、渋谷へ、スタークラブの40周年記念ライブの初日へ。

記憶を辿り・・タンスの奥へと探し出す。

今回の記念ライブは、90年代中期の要素も多く含まれている予感が・・。

なので、異邦人ツアーのTシャツを。。。

全国のフリークス達、後ほど、逢おう!!!

609.jpg
チャックベリーの新譜をまだ聴いていないのである。
Sekiです。

まだ、チャックベリーの新譜を聴いていない・・。
日本盤を購入しようと思っている。

2~3件ほど、まわったが・・置いていない(苦)
TSUTAYA辺りじゃない訳ね・・・。
(RANCIDも出ているハズだが、これも聴いていない・・)

とりあえず、レココレで我慢するのである・・・

606.jpg

初めて聴いたのは、確か、中学生の頃・・。
オールディーズのオムニバスのカセットだったと思われる。
誰に、借りたのか、覚えていないんだよ・・。
軽る~い、感じの印象だったと思う。

その次は、すでに、アナーキーの1stなので、随分と遠回りして
オリジナルを聴いたのだと思う。
今でも、所有しているアルバムは、編集盤や企画盤モノ。

ロックンロールの言わば、カタチをつくった、偉人。

早く、聴きたいね。
copyright © 2017 The Nip's Offical Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.