革ジャン・メンテ
今冬は革ジャン!のNAKAOです。

先日、革ジャンをカドヤにクリーニング出したと
記しましたが、その中の1着は単なる油切れ
カドヤの人曰く「革が乾燥して風邪ひいている状態。」
との事なので油を補充すればだいぶ蘇る。
それならば即実行だ。

用意したのは

「マスタングペースト」

これはレザーメンテナンス用の
純度100%ホースオイル(馬油)
ホースハイド(馬革)なので馬油が
一番適している。

まずは馬毛のブラシでほこりを除き
下地が出来たところで、後はひたすら
マスタングペーストを塗る。

肝心なのは、手の指で薄く均等に、まんべんなく・・
これはすごい浸透力だ。
期待できるぞ・・。

後はそれを何度か繰り返し
型崩れしないようにハンガーで吊るして
一昼夜そのままにして、更に浸透させておく。

次の日きれいな布で拭き取る。
(着古した綿100%の下着を使います。)

・・・かなりイイ感じに蘇ったぞ。

102823.jpg

ホースハイドのバンソン。

馬革独特の質感はハード&ワイルド。
薄いくせにやたら重い。

15年近くたってもまだ革は硬く馴染んでいない。

メンテ次第で一生モノ。
何年も着込んで、俺だけのモノにしていきたいね。
スポンサーサイト
copyright © 2017 The Nip's Offical Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.