たまにはアニソンネタ
実はアニソン好き、The Nip'sとザ・バンドメンのドラマー、TAGAWAです!

先日の ザ・バンドメン ファーストライブのあと、千葉からわざわざ見に来てくれたTHE スピリッツのアキラと飲んで、またまたアニソン話に。

たまにはアニソンネタもいいかな?ってことで書きます。

今回は、映画「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦」(勝手に)公開記念!
TV版機動警察パトレイバーのオープニング曲「そのままの君でいて」。
歌うは、仁藤優子!





1989年にしては、80年代中期ぐらいの楽器音がする感じですね〜。

でも、イントロのパーカッシブな入りからの鍵盤の連打!
うーん、昔のアニソンの風味がバシバシ感じられます。

ロボットアニメのオープニングといえば、ゲッターロボの時代からアップテンポで打楽器メインのリズムで、イントロのカッコよさでキメる、のが定番。
パトレイバーもハズしてませんね!

また、8ビートのシンセベース音のキレが良い!

Aメロのベース音が1/2小節ごとに下がっていくなんて、80年代!

Aメロとサビでベースの音が大きく聞こえて、ミュートしたベースのノリが曲全体を引っ張ってて、いいですね〜!

そして、ロボットアニメの雰囲気と真逆の仁藤優子のポワンとした歌声のミスマッチ(?)が不思議な味付けになって、クセになります。

久しぶりに聞いたら、耳から離れなくなっちゃいました!
スポンサーサイト
copyright © 2017 The Nip's Offical Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.