聴き返したら良かった話 前川陽子編
The Nip'sとザ・バンドメンのドラマー、TAGAWAです!

最近、幼き頃に耳にした曲を重点的に聴き返して、新たな発見をして楽しんでおります。

今回は、前川陽子の「キューティーハニー」!




小学生の頃にちょっとキワどいシーンにドキドキしながら見てました。

オープニングはワクワク感が溢れていて、エンディングはメロウなスローテンポでギャップ萌えしましたねぇ。


さて、オープニング曲の「キューティーハニー」を聴き直すと、曲そのものと楽器構成の良さが見えてきます。

「キューティーハニー」では、イントロと間奏の木琴が印象的。
Aメロでの16分音符のタンバリンがテンションを上げて、Bメロでストリングスのゆったりしたメロディーとサビ直前のブラスの組み合わせが秀逸!
そして、ブレイクと呼応した歌詞が、サビを盛り上げる!


もちろん、前川陽子の歌唱力が抜群!


ハリのある、細かなビブラートが効いた声そのものが魅力です。

そして、言葉ひとつひとつに違う表情を付けるという表現方法の豊かさ!

言葉の最後のしゃくり上げがセクシー!

「イヤよ、イヤよ、イヤよ」の3語でも、それぞれ表情を変える芸の細かさ!

特に、サビの「ハニーフラッシュ!」では、力強い「ハニー」の後の息を抜くような「フラッシュ!」のなまめかしさ!



何度聴いても聴き飽きない、魅力に溢れた曲でした!
スポンサーサイト
copyright © 2017 The Nip's Offical Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.